「(みんなの交わり)シャローム」

ご案内

「シャローム」は、聖書独特のことばです。「平和」と訳されることが多いのですが、そもそもは「神様の思いが満ち溢れている状態」を意味します。そこで「こんにちは」というあいさつも、心の「平安」も含まれます。各部が統合し、2年がかりで育ててきたこの新しい交わりも、いつまでも、主にあって「和気あいあい」と活動を続けていけたらと願って、「シャローム」と命名いたしました。

教会の基本方針である「新しい時代にあっても"ひとりひとりが大切にされている教会"」、「主にあって和気あいあい」とした交わりでありたい、教会員同士がきめ細やかに支えあう”喜びの教会”の実現をめざします。

主な活動内容

例会・委員会-
年数回を開き、会員にとって興味深いテーマを取りあげたり、これまでどおり「聖書研究」、「この頃の私」や婦人のための特別集会、 青年ベタニア会のための特別集会「夏の会」、「秋の会」を行います。随時集会も開けます。
会報・訪問-
今年度は婦人集会(1)で訪問計画6/25(火)と6/27(木)に3名のご家庭の訪問を計画いたしました(シャローム委員8名)。

例会(5)のおしらせ

11月10日(日)礼拝後 今年度5回目の例会(5)を計画いたしました。 礼拝後のひととき加山牧師による話し合いによる聖研「メシアの苦しみ、慰めの訪れ」使徒言行録 3;11~26から学びます。    多くの交わりがありますように。本年度最後になります。

報告~特別集会 青年ベタニア会「秋の会」

10月20日(日)礼拝後 今年度の「秋の会」を開きました。参加者29名。

報告 ~ 特別集会 婦人集会

10月24日(木)10:30~ 今年度2回目の「婦人集会」をもちました。 週日のひととき佐藤牧師による「奨励」と「この頃の私」で。

  ~16名の参加でした。~

年間活動予定(2019年度)

年間計画表はこちら