「(みんなの交わり)シャローム」

ご案内

「シャローム」は、聖書独特のことばです。「平和」と訳されることが多いのですが、そもそもは「神様の思いが満ち溢れている状態」を意味します。そこで「こんにちは」というあいさつも、心の「平安」も含まれます。各部が統合し、2年がかりで育ててきたこの新しい交わりも、いつまでも、主にあって「和気あいあい」と活動を続けていけたらと願って、「シャローム」と命名いたしました。

教会の基本方針である「新しい時代にあっても"ひとりひとりが大切にされている教会"」、「主にあって和気あいあい」とした交わりでありたい、教会員同士がきめ細やかに支えあう”喜びの教会”の実現をめざします。

主な活動内容

例会・委員会-
年数回を開き、会員にとって興味深いテーマを取りあげたり、これまでどおり「聖書研究」、「この頃の私」や婦人のための特別集会、 青年ベタニア会のための特別集会「夏の会」「秋の会」を行います。随時集会も開けます。
会報・訪問-
今年度は何とかできるように委員会で考えていきます。

例会(1)

5月12日(日)13:00~15:00まで 今年度1回目の例会を開きます。「聖書を学ぶ会」と「この頃の私」を中心に開かれます。   皆さんの参加をお待ちいたしております。飛び入りも大歓迎。

年間活動予定(2019年度)

年間計画表はこちら