壮年部

ご案内

 壮年部委員が中心となって、教会員がもっと教会とつながり、豊かな信仰生活が送れるような活動を行っています。

壮年部委員

 壮年部会員の投票で選ばれた5名の委員で年間計画を会員に提案し、教会総会にも諮って活動を進めています。

主な活動内容

  例会
年3回(7月、9月、3月)開き、会員にとって興味深いテーマを取りあげ、得意分野や専門分野の経験に基づく話を会員や他の部の方にもお願いして行っています。ただし、3月は「報告と計画」としています。
  会報
年2回(6月、11月)テーマを決めて会員のみなさんからの原稿を中心とした会報を発行します。
みんなの研修会
年1回(1月)私たちを取り巻く教会や世の中の出来事に対する考えをいっそう深めるための研修会を行います。
その他の活動
問安の手紙を分担すること、会員の慶弔に心持を表すこと、結婚した方・転入会者・受洗者に言葉を添えたカードを贈ること、求道者や初めてこられた方々に声をかけること、なども心をこめて行っています。

年間活動予定(2017年度)

 6月18日(日)
会報(50)発行
 7月 9日(日)
例会(1) 開催
 9月17日(日)
例会(2)開催
11月19日(日)
会報(51)発行
 1月21日(日)
みんなの研修会
3月 11日(日)
例会(3)「報告と計画」

壮年部例会(1)のご案内

日時 7月 9日(日)午後1:00 一階ホール 〔食事をともにしてから〕

 講師 :飯泉神学生

 テーマ:飯泉神学生に聞いてみよう~小笠原流礼法と西洋美術

小笠原流礼法の師範でもあり、西洋美術にも造詣の深い飯泉神学生に、いろいろお話 をしていただく予定です。小笠原流礼法にのっとって、箸置きを作ったり、美しいお 箸の作法を習ったりします。 また、プロジェクターを使って西洋美術の解説を聞くプランも準備しています。 ご期待ください! 一階のホールにて皆で一緒に昼食をいただいて、午後1時より開始いたします。 たくさんの方のご参加お待ちしています。

~~どうかお楽しみに~~