今月の標語

2017年 12月 「 戸 口 に 立 つ 主 」

 ヨハネの黙示録 3章 20節  

  12月 の 標 語

ヨ ハ ネ の 黙 示 録 は 、 と あ る 教 会 の「ぬる ま 湯 の よ う な 信 仰」を 非 難 し 、 悔 い 改め を 迫 り ま す 。 そ し て「主 が す ぐ そ こ まで 来 て い る 。 も う 、 戸 口 に 立 っ て い る」と 告 げ ま す 。 い よ い よ 最 後 の 審 判 か … 。

し か し 、 黙 示 録 が 描 い て い る の は 、 この 世 の 終 わ り の 物 語 で は あ り ま せ ん 。 そも そ も 黙 示 と は「 覆 い を 取 り 去 る」 こ と 、隠 さ れ て い た 真 理 が い よ い よ 明 ら か にな る と き を 表 し ま す 。

真 理 を 覆 い 隠 す 暗 幕 。 ヨ ハ ネ の 場 合 、そ れ は 迫 害 の 嵐 で し た 。 そ れ も「事 こ こに 極 ま れ り」と い う ほ ど 激 し く な っ た とき 、 信 仰 は か え っ て 力 を 増 し 、 逆 風 を 耐え さ せ 、 進 む べ き 道 を 照 ら し 出 す も のだ 、 と 言 い ま す 。 そ れ は 、 人 生 で 直 面 する さ ま ざ ま な 極 限 状 態 に も 発 揮 さ れ る信 仰 の 〝 底 力 〟 に も な る の で す 。

キ リ ス ト の 降 臨 は 、 救 い 主 の 到 来 を 告げ 知 ら せ ま す 。 道 を 見 失 い 、 さ 迷 う 者 の元 に 、 神 様 が 必 ず 導 き 手 を 遣 わ す ― この 約 束 は 、 今 も 生 き て い る 、 と 。

主 が 戸 口 に 立 つ と き 、 何 か が 始 ま る ので す 。 主 の 気 配 に 気 づ く よ う 、 今 こ そ 、耳 を 澄 ま し て い た い も の で す。