六角橋教会の新型コロナウィルス感染症対策について

礼拝について

■コロナ禍の礼拝について■

◆新規感染者数が抑制傾向にあるという楽観的な見立てもありますが、若い人た ちへの拡大、教育機関の危機感は深刻なものがあります。そこで、役員会では、 以下のとおり対応を決めました。

 1)オンライン配信に与れる方は、原則として自宅で礼拝を守る。

 2)それ以外の方のために、六角橋アラート「レベル4」(3分割の分散礼拝)を継続します。

 3)出席を希望される方で、ワクチン接種をしていても変異種が「すりぬける」こともあると言われていますし、酷暑の時期は熱中症の危険もあるので、くれぐれも慎重にご判断ください。

 4)礼拝当番については「レベル5」(礼拝出席停止)の時と同様に、役員が行いますので、当番の当たっていた方はご放念ください。

――なお、拡大が急速化し「危険水域」に達したと役員会で判断した場合には、ただちに「レベル5」(礼拝出席自粛)に切り替え、連絡網・ホームページでお知らせいたします。

◆オンライン配信に与れない方ほか出席地区は、以下のとおりです。
◇神奈川区、東京都、千葉県・埼玉県その他
 ⇒ 9/12、10/3
◇六角橋、緑区・青葉区・都筑区・市内
 ⇒ 9/19、10/10
◇港北区、県内
 ⇒ 9/26、10/17

 ◆[自宅礼拝の手引き]-->お読みください

  *これまでの聖日礼拝中継は[こちらから]

聖日礼拝や祈祷会など、教会の主な集会について

1)プリント「六角橋アラート 〜新型コロナウィルス感染症(COVID-19)第2波に備えて〜」を発行しました。

  *六角橋アラートのPDFです

2)5月末に発行した「新しい教会生活」ガイドラインです。

  *ガイドラインのPDFです

  *来会者用の簡易版はこちらです

3)新型コロナウイルス感染症関連の発信履歴

  *これまでの行動指針です(4/5発行)

  *「礼拝再開にあたって」(6/1教会玄関前に掲示)

  *これまでの週報では(4/26〜7/26)

  *これまでの週報他では(8/2〜)

4)諸集会・委員会・奉仕活動はもうしばらく見合わせます